ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年06月23日 08時04分 公開

Novell、CEOとCFOを解任

ジャック・メスマンCEOとジョセフ・ティベッツCFOが解任され、新CEOにロナルド・ホブセピアン社長が任命された。

[ITmedia]

 米Novellは6月22日、ジャック・メスマンCEOとジョセフ・ティベッツCFOを解任し、新CEOにロナルド・ホブセピアン社長を任命する人事を発表した。

 ホブセピアン氏(45)は社長と兼任する形で即日CEOに就任し、メスマン氏(66)とティベッツ氏(53)は21日付で解任となる。メスマン氏は10月31日まで取締役にとどまる。

 後任CFOを探す間、財務担当副社長のダナ・ラッセル氏(44)が暫定CFOを務める。また、取締役のトマス・プラスケット氏が執行権を持たない会長に選出された。

 新CEOのホブセピアン氏はIBMに17年間勤めた後、2003年6月にNovell入り。2005年10月に社長兼COOに昇格した。

 プラスケット会長は「当社の成長戦略遂行加速のためには、経営陣の交代が最善だと取締役会で判断した」と説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.