ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年06月26日 19時28分 公開

松下、日米でBD-ROMオーサリングサービス

[ITmedia]

 松下電器産業は6月26日、Blu-ray Disc(BD)の再生専用ディスク・BD-ROMの映画タイトルを制作するオーサリングサービスを米国で7月1日、日本で8月1日から開始すると発表した。

 BD専用のMPEG-4AVCエンコーダと、Java機能を活用したメニュー操作などを導入できるシステムをそれぞれ開発。これらを含むオーサリング設備を米国のパナソニックハリウッド研究所内と「パナソニックDVDオーサリングセンター」(東京・六本木)に導入し、映画会社などの要望に応じる。

 同社は9月に米国でBDプレーヤーを発売する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.