ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2006年07月06日 21時18分 公開

ケンウッドといえば「TRIO」という人に HF〜430マルチバンダー限定発売

[ITmedia]

 ケンウッドは「TRIO」ブランドのアマチュア無線機を限定販売する。創立60周年記念キャンペーンの一環で、これにちなんで国内では60台限定。「最高峰の性能と品格を兼ね備えたプレステージモデル」という。

photo 「俺のシャックにもこんなリグを置いてYLにモテモテだぜ」とハンディ片手に夢見ていた元無線少年にもおすすめ

 TRIOは、同社の旧社名「トリオ」と同名の無線機ブランド。限定発売する「TS-2000S」では、1960年から1986年までまで使っていたTRIOブランドロゴのフロント部に配するなどして復活させた。

 HF、50MHz、144MHz、430MHzのオールモード送受信に対応。さらに144MHzと430MHzの受信部(FM、AM)も単独に搭載し、430で連絡を取り合いながらHFでDX、といった運用も可能だ。

 価格はオープン。7月19日から8月21日まで予約を受け付けるが、申し込み多数の場合は抽選となる。

 製品背面には限定シリアルナンバーが貼付され、購入者全員に特製コールサインプレートをプレゼント。さらに抽選で6人に1200MHz帯ユニットを組み込み工賃込みでプレゼントする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.