ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年07月31日 11時32分 公開

SanDisk、イスラエルのフラッシュ企業を買収

[ITmedia]

 SanDiskは7月30日、イスラエルのフラッシュディスク関連企業であるmsystemsを株式交換で買収、完全子会社化すると発表した。フラッシュメモリに関する製品、顧客、販売網が補完できるとしている。

 「SanDiskとmsystemsは18年にわたってフラッシュストレージ市場の革新的リーダーであった。今回の戦略的買収により、当社は共通するビジョンを次のレベルに引き上げるためのクリティカルマスに達するだろう」とSanDiskの会長兼CEOであるエリ・ハラリ氏。

 msystemsはフラッシュメモリのモバイル、ポータブル、組み込み市場におけるリーダー企業の1つで、新規市場の立ち上げに実績を持つ、とハラリ氏は評価しており、製造能力と知的所有権も魅力だと語っている。

 msystemsの通常株はSanDiskの一般株0.76368株に交換される。これは過去3日間のmsystems終値に26%のプレミアムを加えたもの。買収にはイスラエルの裁判所をはじめとする関係機関の認可が必要で、2006年第4四半期に完了の見込み。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.