ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2006年08月30日 21時40分 UPDATE

400グラムのXPマシン、日本語対応版を発売

BRULEはこのほど、米OQOの超小型PC「OQO model 01+」の国内販売を始めた。

[ITmedia]

 BRULEはこのほど、米OQOの超小型PC「OQO model 01+」の国内販売を始めた。25万9800円(税込み)から。

photo
photo

 12.4(幅)×8.6(奥行き)×2.3(厚さ)センチ、398グラムの超コンパクトサイズながら、Windows XPが動作するPC。英語版OSに日本語MUI(Multi User Interface)をインストールし、日本語での作業が可能になっている。CPUはCrosoe/1GHz、メモリは512Mバイト、HDDは30Gバイト。

 Windows XP Professionalモデルが25万9800円(税込み)、Tablet PCモデルが27万9800円(同)など。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.