ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年09月12日 08時05分 公開

クレジットカード会社がセキュリティ連合

業界標準となるセキュリティ基準の策定を行うとともに、小売店や金融業者など、関連業者がアクセスしやすいシステムの開発を行っていくという。

[ITmedia]

 クレジットカード会社のAmerican Express、Discover Financial Services、JCB、MasterCard Worldwide、Visa Internationalの5社は9月7日、クレジットカードを利用した取引プロセスのセキュリティ向上を目的として、「PCI Security Standards Council」の設立を発表した。

 PCI Security Standards Councilでは、クレジットカードの業界標準となるデータセキュリティ基準の策定や管理を行う。また、小売店やデータ処理業者、POSベンダーや金融機関などの関連業者にとってアクセスしやすく、効率的に利用できるシステムの開発も行っていくという。まず最初の標準として、PCI Data Security Standard version 1.1を発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.