ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年09月14日 11時48分 公開

Acerの全PCでYahoo!をデフォルトに

[ITmedia]

 米Yahoo!と台湾のPCベンダーAcerは9月13日、複数年にわたる戦略的提携を結んだと発表した。

 この契約の下、両社は共同ブランドの検索ツールバーとスタートページをAcer製PCに搭載する。Acerの新しいPCを購入した顧客がブラウザを開くと、自動的にこのスタートページが表示される。このページは、Yahoo!の各種サービスやコンテンツ、Acerのカスタマーサービスなどへのリンクを提供する。

 またMicrosoftの次期ブラウザ「Internet Explorer(IE)7」がリリースされたら、Acerは同社が出荷する全PCにおいてYahoo!をIE7のデフォルト検索エンジンに設定する。

 AcerはGartnerIDCの調査において世界第4位のPCメーカーであり、同社のPCでデフォルトのポジションを獲得することで、Yahoo!はリーチを拡大できるだろう。今年5月には、GoogleとDellが同様の提携を発表している。

 Acerは10月1日から、共同ブランドのツールバーとスタートページを搭載したPCをアジア太平洋、欧州、北米、南米で提供開始する。また同社とYahoo!はローカライズ版のツールバーとスタートページをブラジル、カナダ、フランス、ドイツなどで共同開発する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.