ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年09月29日 07時16分 公開

携帯やスマートフォンを音楽プレーヤーに

新サービス「Mercora M」を使うと、自分のPC上にダウンロードした音楽やラジオを携帯で聴くことができるほか、5人までならほかのユーザーとの音楽のシェアも可能だという。Windows Mobile専用。

[ITmedia]

 米Mercoraは9月27日、新しいモバイル音楽サービス「Mercora M」を発表、サービスを開始した。Motorola QやTreoなど、Windows Mobile搭載の携帯電話やスマートフォンに対応し、第3世代(3G)以降のモバイルブロードバンドネットワークを通じて利用できる。

 Mercora Mでは、自分のPCの音楽ライブラリに携帯からアクセスし、音楽を聴くことができるほか、10万チャンネル以上のインターネットラジオの音楽を、歌手やジャンルで検索して聴くこともできる。11月からは、友人や家族など5人の音楽ライブラリへのアクセスも可能になる。

 オープンソースの音楽フォーマット「Ogg/Vorbis」を使ってエンコードすることで、3G携帯ネットワークを通じても、CD並みの高音質で音楽を楽しむことができるという。また、Bluetoothにも対応しており、ワイヤレスのヘッドフォンを利用することも可能。

 サービスは、2006年10月末までは「プレビュー期間」として無料で提供される。以降のサービス料金は、1カ月4.99ドル、半年29.99ドル、年間49.99ドル。2年間では99.99ドルとなっている。アプリケーションのダウンロードはWebサイトから行うことができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.