ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年11月02日 07時39分 UPDATE

EMC、データ管理のAvamar Technologiesを買収

EMCが、データの「重複除外」技術を持つAvamarを1億6500万ドルで買収する。

[ITmedia]

 米EMCは11月1日、データ管理の米Avamar Technologiesの買収で合意に達したと発表した。買収金額は1億6500万ドルで、30日以内に買収取引が完了する見込み。

 Avamarは、de-duplication(重複除外)技術を利用したデータ保護ソフトウェアなどを提供している。Avamarが特許を持つこの技術は、データの重複を検知し、重複しない情報だけを保管するため、ネットワーク回線の使用量や保管されるデータの量を軽減することが可能。EMCによると、Avamarの持つほかの技術も活用すると、顧客企業の持つデータ量を300分の1にまで削減することが可能になるという。

 EMCの上級副社長マーク・ソレンソン氏は、Avamarの技術を「テープ媒体でのデータ保存の短所を補い、ディスク保存への移行を加速するもの」とコメントしている。

 買収完了後、Avamarの事業はEMCのストレージ製品オペレーション(SPO)部門の一部となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.