ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2006年12月06日 07時32分 公開

Dell、省電力サーバ2機種を発売

1ワット当たりの性能を最高25%向上させ、消費電力を24%抑えた「PowerEdge Energy Smart」サーバが登場した。

[ITmedia]

 米Dell Computerは12月4日、省電力を実現するEnergy Smart技術を「PowerEdge 1950」および「同2950」サーバに搭載、新たに「PowerEdge Energy Smart 1950」「同2950」として発売した。新サーバは1ワット当たりの性能を最高25%向上させ、消費電力を最大24%抑えることができるという。価格は1950が2499ドルから、2950が2619ドルから。DellはEnergy Smart技術を搭載した企業向けデスクトップパソコンを、9月に発売している。

 新サーバ1台で年間数百ドルのコスト削減が実現できるため、大規模なデータセンターに導入した場合、数百万ドル規模のコスト削減が期待できるという。また従来のサーバであれば3台しか動作できないパワーエンベロープ(電力消費枠)で、新サーバなら4台使用可能だとしている。

 PowerEdge Energy Smartサーバは、節電型ファン技術、高効率電源、Intel Dual-Core Xeon省電力プロセッサ、電力効率と通気性を高める独自の部品設計など、省電力を実現する複数の技術を採用している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.