ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年12月21日 07時30分 公開

Dellの新CFOにドナルド・カーティー氏が就任

ジェームズ・シュナイダー氏の辞任に伴い、ドナルド・カーティー氏の副会長兼CFO就任が決定した。

[ITmedia]

 米Dell Computerは12月19日、2007年1月1日付で、ドナルド・カーティー氏が副会長兼CFO(最高財務責任者)に就任すると発表した。

 カーティー氏は1992年から同社の取締役を務め、同社監査委員会の会長の役割も果たしてきた。また、1998年から2003年までAmerican Airlinesの親会社AMRの取締役会長兼CEOを務めた。

 シュナイダー上級副社長兼CFOは年度末(2007年2月2日)までDellにとどまり、その後は銀行持ち株会社Frontier Bancsharesの取締役会長就任が決まっている。シュナイダー氏は1996年、MCI CommunicationsからDellに入社した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.