ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月09日 07時21分 公開

MS、「IPTV on Xbox 360」と「Windows Home Server」を発表2007 International CES

Microsoftが、Xbox 360でIPTV視聴ができるソリューションや、家庭内のPCをつなぐサーバソフトを発表した。

[ITmedia]

 Xbox 360でテレビを――米Microsoftは1月8日、米ラスベガスで開催のConsumer Electronics Show(CES)で、新しい家庭向けソリューション「IPTV on Xbox 360」を発表した。Xbox 360と、IPTV業者向けプラットフォーム「Microsoft TV IPTV Edition」とを組み合わせたもので、Xbox 360を「オールインワン」のHDデジタルエンターテインメント機器と位置づける。新ソリューションは、2007年のホリデーシーズンまでにリリースされる見通し。

 Microsoftによると、全世界でのXbox 360の販売台数は1040万台を超え、Xbox 360 HD DVD Playerの販売も好調だという。既にXbox 360のLive Marketplaceをプラットフォームとしたテレビ/映画のコンテンツ配信を開始しており、これにIPTVを加えることで、ユーザーは高精細のTV番組を見ながら友達とチャットを楽しんだり、ゲームをしながらテレビ番組の録画をしたりすることが可能になるという。

 Microsoftは、併せて「Windows Home Server」を発表した。家庭内の複数のPCやデジタル機器をつなぐソフトウェアで、写真や音楽、ビデオ、書類などの共有が簡単にできるほか、各PCの情報を自動的にバックアップする機能も備える。また、Windows Liveのインターネットアドレスを利用すれば、Windows Home Serverに外部からアクセスすることも可能。Windows Home Serverに対応したハードウェアは、HPが今年後半に発表予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.