ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年01月09日 19時37分 UPDATE

News Weekly Access Top10(2006年12月31日−1月6日)オカンもWiiに夢中でした

Wiiリモコンが手からすっぽ抜けてテレビが割れた、という報告は昨年もあったが、我が兄はWiiプレイ中にテレビを殴り壊しそうだった。

[岡田有花,ITmedia]

 今年最初のアクセストップ10の1位は、YouTubeに似たサイトの日本語化に関する記事だった。YouTubeは日本の著作権団体との話し合いも控えており、今年も話題を提供してくれそうだ。

 3位は任天堂岩田聡社長社長のインタビューが入った。そういえば記者は年末、Wiiを実家に持ち帰ってみたのだが、ゲーム初心者の母親まで楽しそうにWiiスポーツの「テニス」をプレイしている様子に、家族で楽しめるゲーム機であることを再確認した。格闘技好きの兄はボクシングに夢中。彼はパンチを繰り返しながら画面にどんどん近づいていくので、テレビを殴り壊してしまうのではないかとハラハラした。

 ソフトは日本では「Wiiスポーツ」が最も売れたが、米国では、1人でプレイする「ゼルダの伝説」が最も売れているという。体を動かしながら家族で楽しめるゲーム機は、日本では求められていたものだと思うが、それ以外の国でどこまで受け入れられるだろうか。米国でPS3の出荷が100万台を超えたとも発表され、“次世代ゲーム機戦争”の行方はまだ分からない。

 とまぁそんなカタい話から始めてしまいましたが、あけましておめでとうございます、今年もITmedia Newsをよろしくお願いいたします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.