ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月10日 08時07分 公開

RealNetworks、家電各社にRhapsody DNAをライセンス供与2007 International CES

Nokia、TiVo、iriverら各社にRhapsody DNAプラットフォームをライセンス供与。2007年中には関連製品やサービスが各社から出荷開始される見通しだ。

[ITmedia]

 米RealNetworksは1月8日、家電メーカー各社と提携、音楽配信のRhapsody DNAプラットフォームをライセンス供与すると発表した。

 ポータブルオーディオでは、「iriver」で知られるReigncomと提携。Reigncomはこの春、Rhapsody DNA搭載Wi-Fi、MP3ポータブルプレーヤー2種を発売する。またNokiaは、新製品「Nokia N800」タブレットでRhapsodyが利用可能になると発表した。

 RealNetworksは同日、TiVoとの提携も発表。TiVo加入者は2007年末から、TiVoのDVR経由でRhapsodyの音楽配信サービスを利用、テレビで楽しめるようになる。

 また同社は、Logitech(日本ではロジクール)との提携も明らかにした。Logitech SqueezeboxおよびTransporterホームオーディオプレーヤー(Logitechが2006年10月に買収したSlim Devicesの製品)が、Rhapsody対応となる。1月15日以降、Logitechのサイトで配布される無料ソフトウェアをダウンロードすれば、Rhapsodyサービスが利用可能となる。

 RealNetworksはさらに、Dedicated Device、D-Link、NETGEAR、Pepper Computer、Rokuらともライセンス契約を結んでおり、各社からRhapsody対応モデルが発売される見通しという。

 同社はまた、携帯機器向けにチップセットを提供するSigmaTel、TelechipsともRhapsody DNAのライセンス供与契約を結んだ。さらにホームオーディオミドルウェアを提供するBridgeCo、Digital Deck、DigiOn、Mediabolic、Oregan Networks、Syabas Technology、Verismo Networksともライセンス供与契約を締結したと発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.