ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年01月11日 18時02分 公開

アドテックスの破産手続き開始決定

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、昨年4月に民事再生法の適用を申し立てていたストレージ関連企業のアドテックスに対し、東京地裁は1月10日、破産手続きの開始を決定した。負債は約140億4500万円。

 同社は日本アイ・ビー・エムから独立する形で設立し、2001年にナスダックジャパン(現大証ヘラクレス)に上場。だがファイナンスの失敗などから昨年4月に同地裁に民事再生法の適用を申請していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.