ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月20日 07時36分 公開

Google Books Libraryにテキサス大学オースティン校が参加

全米の大学図書館で第5位の規模を誇るテキサス大学オースティン校が、Google書籍検索プロジェクトへの参加を表明した。

[ITmedia]

 米Googleは1月19日、テキサス大学オースティン校がGoogle書籍検索プロジェクトに参加したと発表した。同大学図書館は全米の大学図書館のなかでも第5位の規模を誇り、特にラテンアメリカ関連のコレクションBenson Collectionは世界的にも有名だ。

 Benson Collectionは当初、メキシコに関する希少本や文書の寄贈から始まったが、現在ではラテンアメリカに関連する豊富な文献を蔵する。特にブラジル、チリ、ペルー関連の書籍は充実しており、アルゼンチンや中央アメリカ諸国の書籍も多い。同コレクションはラテンアメリカの歴史、政治、社会学、著名な作者の文献を年代順に保管している。

 Googleとテキサス大学は、100万冊以上を共同でデジタル化していく計画で、誰もがWeb上で自由に閲覧可能となる。著作権の存在する書籍については、書籍のタイトルと作者名、書籍に関する簡単な情報と購入(または借り出し)方法が表示される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.