ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月25日 08時04分 公開

eBay、各事業とも好調で増収増益

eBayの10〜12月期決算は、各事業とも売り上げと会員数を伸ばし、増収増益となった。2007年も引き続き好調との業績見通しを発表している。

[ITmedia]

 米eBayが1月24日発表した第4四半期(10〜12月期)決算は、売上高は前年同期比29%増の17億2000万ドルで、過去最高を記録。純利益は3億4600万ドル(1株当たり25セント)で、同24%増となった。

 事業別では、ネットオークションのマーケットプレイス事業の売上高は12億ドルで、前年同期比24%増。ホリデーシーズンの売り上げが好調で、平均販売単価(ASP)も上昇したという。第4四半期末時点のeBay登録ユーザー数は2億2200万人で、前年の同四半期末から23%増加した。

 PayPalの決済事業の売上高は、前年同期比37%増の4億1700万ドル。取り扱った決済金額は同36%増の110億ドルで、過去最高となった。第4四半期末時点でのアカウント数は1億3300万件で、前年末から38%増加。Skypeのコミュニケーション事業の売り上げは6600万ドルで、前年同期比164%増、登録ユーザー数は前年末から129%伸びて1億7100万人となった。

 通年の売上高は、前年比31%増の60億ドル、純利益は11億ドル(1株当たり79セント)で、同4%増となった。

 同社では今後の見通しとして、1〜3月期の売上高を16億7000万〜17億2000万ドル、2007年通年での売上高を70億5000万〜73億ドルと予想している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.