ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月31日 08時06分 公開

韓国KOCOM、ホームネットワーキング製品にOperaを採用

KOCOMの新製品「Wall PAD」に、Operaブラウザが搭載される。

[ITmedia]

 ノルウェーOpera Softwareは1月30日、ホームネットワーキング製品を提供する韓国KOCOMが、新製品「Wall PAD KHN-U881」にOperaブラウザを搭載すると発表した。

 Wall PADはアパートやコンドミニアム、地域コミュニティー向けに開発されたもので、利用者は通常のWebサイト利用に加え、コミュニティーのニュースや重要なお知らせをいつでも閲覧できるほか、住民全員と即座に連絡を取り合うことができる。訪問者のID認証機能や、電話機能も装備する。OperaはWall PADのユーザーインタフェースも提供し、常時更新していく。

 Wall PADは現在韓国国内でのみ販売中。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.