ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月13日 07時43分 UPDATE

3GSM World Congress 2007:Yahoo!、携帯向けグラフィック広告配信を19カ国で展開

Yahoo!が、米国でβ配信していた携帯向けのグラフィック広告配信サービスを、米国に加え欧州やアジアなどでも公開した。併せて、携帯向けサービス「Yahoo! Go for Mobile 2.0」のγ版もリリースした。

[ITmedia]

 米Yahoo!は2月12日、スペインのバルセロナで開催の3GSM World Congress 2007で、携帯向けのグラフィック広告サービスを世界19カ国で提供開始したと発表した。同サービスは、2006年11月に米国でβ配信を開始していたもので、欧州やアジア、南米にもサービスを拡大する。

 このグラフィック広告は、Yahoo!の「Mobile Web」サービスのホームページの上部に表示され、ユーザーは、広告をクリックして詳細情報を入手したり、直接広告主に電話をかけたりすることができる。Hilton系列のEmbassy Suitesや日産自動車、Pepsi、Procter & Gamble Asia Pacificなどが広告配信を開始した。

 Yahoo!は併せて、携帯向けアプリケーション「Yahoo! Go for Mobile 2.0」のγ(ガンマ)版も公開した。Yahoo! Go for Mobile 2.0は、Yahoo!のメール、検索、アドレス帳、地域情報検索サービスなどのパッケージ。1月のβ版公開以来、既に40万件を超えるダウンロードを記録するなど、「予想以上の」反響を得ているという。新バージョンでは、地域情報の検索を地図上から直接行ったり、検索結果やニュース記事などを友人と共有できる機能が追加された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.