ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月15日 11時12分 公開

Time Warner Cable、株式上場へ

Time Warner Cableがニューヨーク証券取引所へ上場する。

[ITmedia]

 米Time Warner傘下のTime Warner Cableは2月13日、ニューヨーク証券取引所に上場すると発表した。同社のクラスA普通株が銘柄コード「TWC」で取引される。取引開始は早ければ3月1日となる見通し。

 この上場は、同社が買収したCATV会社Adelphiaが申請していた米連邦破産法第11条(チャプター11)の適用が同日実施されたことにより可能となったもの。

 Time Warner Cableは昨年7月、Adelphiaの資産買収に際して、自社一般株の16%に相当するクラスA普通株1億5600万株をAdelphiaに提供した。Adelphiaは、米破産裁判所によって承認され13日発効となった再建計画の下、同株の大半を利害関係者に分配する。これによりTime Warner Cableは、通常の引受募集なしに、Adelphiaを引き継ぐ形で公開企業化を果たした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.