ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年02月27日 12時20分 公開

Appro、高性能Opteronワークステーション発表

[ITmedia]

 企業向け高性能コンピューティングシステムを手掛ける米Approは2月26日、AMDプロセッサを採用した「Appro XtremeWorkStation」を発表した。

 同製品はミッドレンジからハイエンドクラスのx86ワークステーションで、2〜4個のOpteron 8000シリーズプロセッサ、128GバイトのDDR2メモリを搭載。NVIDIA Quadro FX4500 X2またはNVIDIA Quadro FX5500などのハイエンドグラフィックスカードに対応したPCI-Express x16スロット2基を備える。

 旧モデルと比べてグラフィックス、プロセッサ、メモリの帯域は4倍以上、メモリレイテンシは25%減、処理能力は2倍という。CADやデジタルコンテンツ作成、3Dモデリングなど高負荷の作業に適していると同社は言う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.