ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2007年02月28日 18時30分 公開

IRI子会社の粉飾決算疑惑で捜索 IBM事業所にも

[ITmedia]

 インターネット総合研究所(IRI)子会社で民事再生手続き中のアイ・エックス・アイ(IXI)が決算を粉飾していた疑いがあるとして、大阪地検特捜部と証券取引等監視委員会は2月28日、証券取引法違反の疑いで大阪市の同社本社や、取引先だった日本IBM大阪事業所などを一斉捜索した。

 報道によると、IXIは循環取引を繰り返し、年間売上高を100億円以上水増ししていた疑いがあるという。循環取引には役員らが関わった可能性があり、100億円以上の簿外債務も発覚。1月に民事再生を申し立て、東証も2部上場を廃止した。このためSBIホールディングスとIRIの経営統合が破談になるなど、IT業界内に波紋を広げた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.