ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月10日 07時07分 UPDATE

Philips、TSMC株式を売却

Philipsが所有するTSMCの株式を売却する。

[ITmedia]

 オランダの家電大手Royal Philips Electronicsと台湾Taiwan Semiconductor Manufacturing Company(TSMC)は3月9日、Philipsが所有するTSMCの株式を売却すると発表した。Philipsは現在TSMCの株式資本の16.2%、現在の市場評価額約85億ドル相当を所有している。

 Philipsは最高17億5000万ドル相当分を台湾の投資家に売却する。また25億ドル分は米国預託株式(ADS)の形で、米国内で売りに出すとしている。

 TSMCは2007年中に、TSMCの株式最高15億ドル分を、台湾証券取引所で株式公開買い付けによってPhilipsから買い戻す計画だ。Philipsが所有する残りのTSMC株についても、2008年から2010年にかけてTSMCが買い戻しを行う見通しだが、Philipsは一部の株をTSMCの合意のもと、投資家に売却することも検討している。

 Philipsは半導体事業からの撤退を決定しており、今回のTSMC株売却もその一環となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.