ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月16日 07時27分 UPDATE

AOL、スウェーデン企業へのTOB取りやめ

AOLのTradeDoublerに対する現金による株式公開買い付けは、株式90%以上の取得が取引成立の条件。この数字に到達しなかったためTOBは取りやめとなった。

[ITmedia]

 米Time Warner傘下の米AOLは3月14日、スウェーデンのオンライン広告企業TradeDoublerへの株式公開買い付け(TOB)を取りやめると発表した。

 AOLは1月15日に、現金によるTOBを通じ、約9億ドルでTradeDoublerを買収する計画を発表。取引の成立条件として、AOLによるTradeDoubler株90%以上の取得を挙げていたが、取引期限の3月14日までにTOBに応じたのは「限られた数の株式」の株主にすぎず、目標の90%には達しなかったという。

 今回のTOBは、TradeDoubler株を1株当たり215スウェーデンクローナで買い取るというもの。TradeDoublerの取締役会は、全会一致でこの提案の受け入れを推奨していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.