ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年03月23日 07時29分 UPDATE

2本目のVistaは10%引きに

Windows Vistaのライセンスを自分用に複数購入する人には、追加のライセンスについて10%の割引が適用される。

[ITmedia]

 米Microsoftの「Windows Vista」を購入したユーザーが、自分のほかのPC用に追加でVistaを購入する場合には、10%割引が適用される。

 この「Windows Vista Additional License」プログラムは、店頭販売版のVista購入者と、VistaがプリインストールされたPCの購入者が対象。ライセンス保有者が、自分のほかのマシン用にVistaを追加で購入する場合に、追加のVistaを5本まで、10%引きで購入できる。この割引は、ボリュームライセンスなどには適用されない。

 Vistaを利用するには、マシン1台に対し1件のライセンスが必要。1つのライセンスを複数のマシンで動かそうとすると、適切にアクティベートされず、「機能削減モード」となる。

 Windows Vista Additional Licenseプログラムを使った追加ライセンスの購入は、オンラインや電話でできる。手続きが終了すれば、手持ちのVistaを2台目以降のマシンにインストールできるようになる。米国ではオンラインや電話での受け付けを開始しており、EMEA(欧州・中東・アフリカ)地域でも3月26日にオンラインでの注文が可能になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.