ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年04月05日 07時42分 UPDATE

Sun、1.95GHz/2.1GHzの「UltraSPARC IV+」を公開

Sunのサーバ向けプロセッサ「UltraSPARC IV+」が高速化。1.95GHzおよび2.1GHzのスピードを実現した。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは4月3日、UltraSPARC IV+プロセッサの1.95GHz版、2.1GHz版の出荷を発表した。新しいUltraSPARC IV+では、1.95GHzおよび2.1GHzの高速クロックを実現した。

 1.95GHz版を搭載したSunのサーバ新モデルである「Sun Fire E2900」は、SPECjAppServer2004を使ったシングルアプリケーションサーバのベンチマークテストで、データベースサーバにSun Fire T2000を使って世界新記録を達成。これにより、UltraSPARC IV+搭載のSun Fireサーバは、合計75のベンチマーク世界記録を樹立したことになるという。

 以前の世代のプロセッサとの比較では、新UltraSPARC IV+は、UltraSPARC IVの2倍、UltraSPARC IIIの5倍の性能となるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.