ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月10日 12時14分 公開

HP、GPS利用の携帯ゲーム、ガイド向け技術「mscape」発表

HPの「mscape」は、デジタル情報と実在の場所を組み合わせたゲームや旅行ガイドなどを実現する技術。ソフト開発ツールも公開された。

[ITmedia]

 米HPは5月9日、新しいモバイル技術「mscape」を使ったソフトウェア開発ツールキットを公開した。mscapeは、画像や音、動画などのデジタル情報と実際の場所を組み合わせ、GPS対応の携帯端末を使った新しい空間体験「mediascape」を実現するもの。HPはmediascape開発ツールとともに、実在の場所を使ったゲームやインタラクティブな旅行ガイドなど、様々なmediascapeをmscapeのWebサイトで公開した。

mscapeを利用したゲーム「Alien Game Promo」では画面を見ながら実空間でエイリアンと戦う

 サイト上のWebベースのツールキットを使えば、mediascapeの制作が簡単にできるという。また、より複雑なmediascape作成用に、ダウンロード用の開発ツールも公開。開発したmediascapeは、mscapeサイト上にアップロードし、ほかの開発者やユーザーと共有できる。

 携帯端末でmediascapeを楽しむためのmscape playerも、同サイトから入手可能。GPS対応の「HP iPAQ」や、Windows Mobile対応の携帯端末で利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.