ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年06月21日 17時48分 UPDATE

Twitterの書き込みを“駅別”に表示 駅探が新サービス

駅前探険倶楽部は、駅を指定して投稿したTwitterの書き込みを、駅別の掲示板で一覧表示するサービスを始めた。

[ITmedia]
画像

 駅前探険倶楽部(駅探)は6月21日、実験サイト「駅探ラボ」で、駅を指定して投稿したTwitterの書き込みを、駅別の掲示板で一覧表示するサービス「駅探路線図スクロール版『Where are you?』」を始めた。

 Twitterで駅探のアカウント「lab_ekitan_com」をフレンド登録して利用する。

 メッセージ機能「Direct Messege」を利用し、「銀座 いまカフェでお茶してます」など駅名とコメントを書き込み、駅探あてに送信すれば、駅別の掲示板にユーザーのコメントが掲載される。

 コメントが投稿された駅は、スクロール路線図の上にアイコンで表示。アイコンがついた駅名をクリックすると、コメントを一覧で見られる。

 同社は新サービスを通じて、駅や沿線のリアルタイム投稿情報を利用したサービスの可能性を検証していく、としている。

関連キーワード

掲示板 | 路線検索 | Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.