ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年07月11日 10時21分 公開

Motorola、コミュニケーションソフト企業Leapstoneを買収

Motorolaが買収を発表したLeapstone Systemsは、AT&TやVerizonなどの大手通信業者を顧客に持ち、音声・データ・動画サービスなどをまとめて管理できるプラットフォームを提供している。

[ITmedia]

 米Motorolaは7月10日、コミュニケーションソフトウェアベンダーの米Leapstone Systemsの買収で合意に達したと発表した。買収金額は非公開。取引はLeapstone株主の承認などを経て、9月までに完了する見通し。

 Leapstone Systemsの主力製品「Communications Convergence Engine」(CCE)は、IPTVやVoIP、高速インターネット、固定・携帯電話など、さまざまなサービスをまとめて提供・管理する「トリプル/クアッドプレイ」が可能な通信事業者向けのプラットフォーム。同社の顧客企業には、Verizon WirelessやAT&Tなどが名を連ねる。

 Leapstoneの買収でMotorolaは、アプリケーションや端末、ドメインを越えたより幅広いコンテンツ管理サービスを、シームレスに提供できるとしている。

関連キーワード

IPTV | Motorola | VoIP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.