ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年07月12日 17時18分 公開

長瀬産業のポータブルDVDに発火のおそれ 「シャア専用」含む46万台回収

長瀬産業は7月11日、ポータブルDVDプレーヤーなど26機種・計46万台の液晶画面に発煙・発火のおそれがあるとし、回収・返金すると発表した。「シャア専用ポータブルプレーヤー」も含まれる。

[ITmedia]

 長瀬産業は7月11日、2003年6月から2007年7月にかけて販売していたポータブルDVDプレーヤーなど26機種・計46万台の液晶画面に発煙・発火のおそれがあるとし、回収・返金すると発表した。

 対象となるのは、DVDプレーヤー「axion」シリーズ19機種、ROSSINI 2機種、「AUDIOVOX」「INSIGNIA」それぞれ1機種と、液晶テレビ一体型DVDプレーヤー「axion AXN31005」、デジタル写真立て「axion AXN700PF」。

画像 対象機種の例

 同社がバンダイビジュアルに納入し、バンダイビジュアルから2004年に発売された赤いDVDプレーヤー「シャア専用ポータブルプレーヤー」(Char MODEL Portable DVD Player BCHW-0001)3000台も対象で、長瀬産業が回収・返金する(関連記事参照)

画像 シャア専用ポータブルプレーヤー

 フレーム部分が高温になって変形・発煙したケースが発生し、発火に至る可能性があるという。回収にかかる費用は140億円程度を見込んでいる。

 問い合わせや回収の受け付けは、長瀬産業の「DVDプレーヤーお客様相談窓口」(0120-181-655、平日の午前9時から午後8時まで、8月26日までは土日祝日も対応)で対応する。

関連キーワード

シャア専用 | 長瀬産業 | 回収


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.