ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年07月25日 10時06分 UPDATE

AOL、行動分析型ターゲット広告企業Tacodaを買収

AOLがユーザーの行動分析技術を手掛けるTacodaを買収する。

[ITmedia]

 米AOLは7月24日、行動分析型ターゲティングによる広告ネットワークを運営する米Tacodaを買収することで合意したと発表した。買収後はAOLの完全子会社として運営する計画だ。買収金額は非公開。

 Tacodaは2001年設立。消費者のオンラインでの行動をもとに、広告主が適切な広告を表示する技術を提供する企業。2007年6月のeMarketerの調べによると、行動分析型ターゲティング市場は、2006年の3億5000万ドルから2011年には38億ドルまで成長する見通しという。

関連キーワード

買収 | AOL | ネット広告


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.