ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年08月31日 12時06分 公開

ソニーの動画共有「eyeVio」で企業プロモ番組 テレビ放送も

[ITmedia]
画像 ナビゲーターでモデルのまつゆうさん

 ソニーは、動画共有サービス「eyeVio」で、スポンサー企業の商品やサービスを紹介するプロモーション番組「eyeVio TV」の配信を9月1日に始める。番組はケーブルテレビでも放送。動画共有サービス用に作成した番組をテレビでも放送するのは国内初という。

 6分間の番組で、ナビゲーターが商品やサービスの紹介、eyeVioに投稿された動画の紹介、ユーザーへのインタビューなどを行う。

 eyeVioで配信するほか、ジュピターテレコムの「J:COMチャンネル」や街頭ビジョンなどでも放送する。eyeVioの動画は携帯電話や動画再生機能付き「ウォークマン」でも見られるため、企業はさまざまな媒体にプロモーション動画を配信できるとしている。

 配信価格は1カ月400万円からで、番組制作費や媒体費を含む。

関連キーワード

ソニー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.