ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年09月05日 08時26分 UPDATE

時速300キロ、パリ・ロンドン間「超特急」が開通

高速列車Eurostarが、英国内の高速新線開通によりパリ・ロンドン間を2時間15分で運行できるようになる。

[ITmedia]
yu_eurostar.jpg

 欧州の高速列車Eurostarは9月4日、パリ・ロンドン間の高速新線「High Speed 1」全面開通により、全線時速300キロで運行可能になると発表した。

 現在ロンドンでの発着駅はウォータールー駅だが、11月14日からすべてセント・パンクラス駅発着へと切り替わる。全線時速300キロを実現することで、現在パリ北駅とウォータールー駅間の移動に2時間35分かかっているのが、パリ北駅とセント・パンクラス駅間で2時間15分へと短縮される見込みという。

関連キーワード

新幹線


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.