ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年09月19日 14時45分 UPDATE

Google、ガジェット広告をテスト中

Google Gadget Adsでは、広告主はGadgetを介して画像や動画の広告を配信できる。

[ITmedia]

 米Googleは9月19日、新しいインタラクティブな広告フォーマット「Google Gadget Ads」を発表した。

 Gadget Adsは現在、全世界のAdWords広告主を対象に、広範なβテストを実施しているところだ。広告主はGadgetを介して、Googleのコンテンツネットワークに画像やFlashビデオなどの広告を配信することができる。GoogleコンテンツネットワークにはNew York TimesやLycosなどのパートナーが参加している。

 Gadget広告にはリアルタイムデータフィード、画像、ビデオなどを埋め込むことができ、広告主は広告を配信するWebサイトを、コンテンツ、地域、ビジターの属性などによって選べる。広告料の支払いはCPC(クリック課金)またはCPI(インプレッション課金)方式で、ガジェットの配信料やホスティング料はかからない。

ah_gad1.gif バナー型Gadget広告が表示されたページ
ah_gad2.gif ビデオGadget広告が表示されたページ

 ユーザーはGadget広告をパーソナライズページ「iGoogle」などのWebページに置くことができるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.