ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年09月21日 09時19分 公開

IntelとQwaq、3D仮想オフィス構築サービスで提携

Qwaqの仮想オフィス構築サービス「Qwaq Forums」に、Intelが開発した3D情報空間技術「Miramar」が統合されることになった。

[ITmedia]

 米Intelは9月20日、企業向けに仮想オフィス構築サービスを提供する米Qwaqと提携、Intelが開発した3D技術を、Qwaqの製品に統合すると発表した。

 Qwaqが提供する3Dオフィス構築サービス「Qwaq Forums」に、Intel Architecture Labsが開発した「Miramar」を統合。2Dの一般的なデスクトップアプリケーションと3D空間を統合し、多くのユーザーが仮想空間で情報を共有しつつ、作業を進行できるようにする。新Qwaq Forumsは来年リリースする予定という。

qwaq 現行のQwaq Forums画面

 Miramarは、情報視覚化により、世界各地にオフィスを持つ企業の生産性を向上させるために開発された技術。ユーザーが仮想環境と2Dのデスクトップアプリケーション間をシームレスに行き来できるようにする。

 今年リリースされたQwaq Forumsは、物理的に別々の場所にいる従業員たちが、仮想オフィス内で共同作業を進めることが可能なソフト。ワークフロー手順の設定、情報の作成や確認などを、テキストや音声のチャットを通じてユーザーが共同で行うことができる。

関連キーワード

Intel | 仮想世界


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.