ITmedia NEWS > ネットの話題 >
トップ10
» 2007年09月25日 21時14分 公開

News Weekly Access Top10(2007年9月16日−9月22日):ネットはなぜか、猫好きだ

「ねこ鍋」を始めとした猫関連コンテンツがネットで人気だ。猫とネットユーザーはなぜか相性がいいようだ。

[岡田有花,ITmedia]

 先週のアクセストップは、「ニコニコ動画」の人気コンテンツ「ねこ鍋」がDVDになる、という記事だった。ニコニコ動画でのねこ鍋動画再生数は55万以上。YouTubeでは70万を超えている。

 人を犬派と猫派に分けるとすると、ネットユーザーはなぜだか猫派が多いようだ。猫には「ぬこ」という愛称まであるが、犬にはそういったものが見当たらない。2ちゃんねるなどで話題になる動物写真や動画には、犬よりも猫の方が多いように思う。

 ちなみに記者は犬派でも猫派でもなく、動物がちょっと苦手だ。「かわいいなぁ」と思いつつも、近づくとへっぴり腰になってしまって触れられないタイプだ。

 ただ猫や犬の写真や動画は好きだ。ねこ鍋動画ももう何度も見たし、犬で言えば、はてな社長の飼い犬・しなもんの写真や動画も、いつもハァハァしながら見てしまう。

 写真や動画撮影が手軽になり、写真投稿サイトや動画共有サイトが一般化することで、飼い主の愛情あふれる動物写真・動画が至る所で見られるようになった。写真をアップする飼い主も楽しいだろうし、それを見る記者のようなユーザーもうれしい。これは「Web2.0」が世界に加えた、新しい幸せの1つじゃないかと思う。

関連キーワード

ニコニコ動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.