ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年10月02日 09時32分 公開

JAJAH、新サービス「JAJAH Button」をスタート

サイトに組み込まれた「ボタン」をクリックするだけで、電話がかけられるようになる。

[ITmedia]

 VoIPサービスの米JAJAHは10月1日、新サービス「JAJAH Button」を開始すると発表した。サイトやメールの署名、ブログ、ソーシャルネットワークサービス(SNS)のプロフィールページなどに「ボタン」を組み込んでおけば、クリック1つでVoIP電話をかけてもらえるという。

メールの署名やサイトにボタンを組み込める

 JAJAH ButtonはMySpace、LinkedIn、YouTubeなど、主要プラットフォームに簡単に組み込むことができる。まずJAJAHのアカウントを設定し、JAJAH Button作成ウィザードに従って自分のJAJAH Buttonを作成。後はそのHTMLコードまたはURLを、Webサイトやブログ、メールの署名欄などにはり付けて利用する。

関連キーワード

VoIP | IP電話


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.