ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年10月05日 08時27分 公開

「Halo 3」、1週間で売り上げ3億ドルを突破

「Halo 3効果」でXbox 360の売り上げも倍増。オンラインサービス「Xbox LIVE」での同ゲームのプレイ時間は、延べ4000万時間を超えたという。

[ITmedia]

 米Microsoftは10月4日、ゲームソフト「Halo 3」の全世界での売り上げが、9月25日の発売から1週間で3億ドルを突破したと発表した。同ゲームはXbox 360のみに対応するが、Halo 3の人気を反映し、ゲーム機自体の売り上げも増加。同期間の売り上げ台数は、Halo 3発売前の週平均の2倍以上となったという。

 同ゲームは、発売後24時間で1億7000万ドルを売り上げ、これまでのビデオゲームおよび映画の初日売り上げ記録を破った。

 Halo 3は、ストーリーラインや優れたグラフィックス、自分が戦った記録を録画できる機能のほか、オンラインサービス「Xbox LIVE」の有料会員(Xbox LIVE Gold)になると、ほかのメンバーとの対戦モードや協力モードでゲームが楽しめるのが特徴。「Xbox LIVE」で同ゲームに費やされた時間は、発売当日だけで延べ360万時間、1週間後には4000万時間を超えており、「Xbox LIVE Gold」の会員数も、数十万人規模で増加したという。

 ビル・ゲイツ会長は、Halo 3について、「エンターテインメントの将来への当社のビジョンを体現するもの」とコメント。「Xbox 360およびビデオゲームにとって、Halo 3の発売は、エンターテインメントとして、1つのアートの形として重要な出来事だ」としている。

関連キーワード

Halo | Xbox 360


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.