ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年11月03日 08時35分 公開

AOL創設者、Facebook向け音楽配信サービスを正式発表

Facebookで自分のiTunesライブラリにある楽曲やビデオを再生できる。友だちとライブラリを共有することも可能。

[ITmedia]

 AOLの共同創立者スティーブ・ケース氏が2005年に設立した投資会社米Revolutionは11月1日、新しい音楽配信サービス会社「Qloud」を正式に立ち上げると発表した。

 Qloudは3カ月前から、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の米Facebook内で音楽サービス「My Music」を試験的に提供。同社によれば、My Musicの登録ユーザー数は既に100万人に達し、累計で1億2000万曲が再生されたという。Facebook用音楽アプリケーションとしては2番目の規模になる。

 Facebookの自分のプロフィールにMy MusicアプリケーションとiTunesプラグインを追加すると、自分のiTunesライブラリをFacebookで公開、ライブラリ内の楽曲やビデオを合法的に無料で再生できるようになる。また友人とライブラリを共有することもできる。

 現在My Musicが利用できるSNSはFacebookのみで、同期できるライブラリはiTunesのものだけだが、近くほかのSNSやライブラリへの対応を発表する予定という。

 Qloudの出資者にはケース氏のほか、Island Records創立者のクリス・ブラックウェル氏、Launch Music創立者で元Yahoo! Music担当副社長のデイブ・ゴールドバーグ氏、元AOL音楽事業統括のジム・バンクオフ氏(現Qloud会長)、ほか、Warner MusicやEMI Musicの元幹部らが名を連ねている。

関連キーワード

Facebook | 音楽配信 | API


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.