ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年11月13日 08時23分 UPDATE

新型Zune、背面デザインが選択可能に

18人のアーティストが手掛けるデザインを含む47種類から絵柄を選ぶか、5行までのテキストを刻印することができるようになる。

[ITmedia]

 米MicrosoftはZuneの新モデル発売を翌日に控えた11月12日、新型Zuneのデザインをカスタマイズするサービスを発表した。

 新設するオンラインストア「Zune Originals」経由でZuneを購入する場合、このサービスが利用できる。ニューヨークを拠点に活動するケンゾー・ミナミ、札幌在住の新矢千里、東京の高橋信雅など18人のアーティストが提供する27種類のデザイン「Artist Series」や、20種類のグラフィック「Tattoo Series」から選択、外観を自由にカスタマイズできるようにする。アートデザインの代わりに、最長5行までのテキストを入れることも可能。Zune Originalsでまず機種を選び、次に色、そしてデザインまたはテキストを選ぶことになる。

yu_kminami.jpgyu_zune_wave.jpg KENZO MINAMIデザイン(左)とTattoo Seriesの1つ(右)

 新Zuneは80GバイトHDD版、8Gバイトと4Gバイトのフラッシュメモリ版の3種類。80Gバイト版は3.2インチスクリーン搭載で色はブラックのみの展開、価格は249.99ドル。8Gバイト版と4Gバイト版はいずれもピンク、グリーン、ブラック、レッドから選べ、価格はそれぞれ199.99ドルと149.99ドル。

関連キーワード

Zune | Microsoft(マイクロソフト)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.