ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年11月26日 21時40分 UPDATE

スポット情報のソーシャルブクマ「楽天マップ」

[ITmedia]
画像

 楽天は11月26日、レストランやホテルなどお気に入りのスポットの情報を登録して地図と一緒に表示したり、すでに登録されたスポットに対して他ユーザーがコメントを付けられるスポットブックマークサービス「楽天マップ」α版を開設した。

 施設名や住所、経度・緯度を入力するとスポットを登録できる。各スポットのページには、スポットの説明や住所、地図を表示。そのスポットに対してユーザーがコメントを付けられる機能も備えており、各スポットのページではコメントの一覧も表示する。

 レコメンデーション機能も備えた。ユーザーのブックマーク履歴をもとに、似た好みを持った他ユーザーの名前や、同じスポットを登録しているユーザーのほかのブックマークを表示する。

 ブックマークされたスポットは、全国505のエリアと、「居酒屋」「ホテル」など30のジャンルに分類して自動集計。ランキングのページで、エリアやジャンルごとにブックマーク数が多いスポットを確認できる。

画像 ブックマークレット

 閲覧中のページから住所情報を自動で抽出し、スポット情報を登録できる専用ブックマークレットも用意した。

 閲覧は誰でもできるが、スポット情報の登録するには楽天IDが必要。今後、携帯電話向けサイトを開設する予定。

関連キーワード

楽天 | 地図


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.