ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2007年12月10日 12時44分 公開

NASA、シャトル打ち上げを2008年1月2日以降に延期

打ち上げ延期の原因は、燃料センサーの誤作動だった。

[ITmedia]

 米航空宇宙局(NASA)は12月9日、同日予定していたスペースシャトル「Atlantis」の打ち上げを2008年1月2日以降に延期すると明らかにした。

 原因は燃料センサーシステムの問題。4基の燃料枯渇センサーのうち1基で誤作動が起きたという。同様の問題で、NASAは既にAtlantisの打ち上げ予定を3度変更している。

 今回のAtlantisの主なミッションは、国際宇宙ステーションに欧州宇宙機関の実験棟「Columbus」を設置すること。

関連キーワード

NASA | 宇宙


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.