ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年12月20日 08時44分 公開

Symantec、「Norton 360」新バージョンを発表

新たにブラウザ保護機能などを追加したNorton 360 version 2.0は、2008年第1四半期にリリース予定。

[ITmedia]

 米Symantecは12月18日、セキュリティ製品の最新版「Norton 360 version 2.0」を2008年第1四半期にリリースすることを明らかにした。β版は1月初旬まで利用できる。

 Norton 360は、今年2月に提供開始したコンシューマー向けのオールインワンセキュリティスイート。ウイルス対策、スパイウェア対策、ネット詐欺対策のほか、PCのパフォーマンス調整やデータのバックアップといった機能を備える。

 新バージョンでは、ブラウザ経由で感染するマルウェアなどを、PCに侵入する前に遮断するブラウザ保護機能を新たに追加。また、フィッシング対策技術とオートフィル機能を組み合わせた「Norton Identity Safe」機能により、よりセキュアなパスワード入力などが可能になった。データバックアップ先としてのメディアの種類も拡充。Blu-rayやiPod、共有ドライブへのバックアップが可能になった。

 その他、セキュリティやパフォーマンス関連のタスクをバックグラウンドで自動実行するスキャン機能や、個々のファイルやフォルダを右クリックでマニュアルスキャンできる機能、信頼できるサイトへのワンクリックログイン機能なども加わった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.