ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年01月09日 08時41分 公開

CompUSAのブランドと一部店舗、Systemaxが買収

SystemaxはCompUSAのブランド、商標、電子商取引事業、16の店舗を買収する。

[ITmedia]

 PCや家電を販売する米Systemaxは1月6日、CompUSAの一部資産と店舗を買収することで合意したと発表した。

 CompUSAは米国の大手コンピュータ小売業者だったが、2007年12月に投資会社への身売りと全店舗の閉鎖を明らかにした。

 SystemaxはCompUSAのブランド、商標、電子商取引事業、16の店舗を買収する。買収は2008年第1四半期に完了の予定で、買収に直接関連する費用は3000万ドル程度になるとみられる。

 Systemaxは、CompUSAブランドには今も高い価値があるとし、今回の買収でPC小売事業TigerDirectを補完できると述べている。TigerDirectは米国とカナダで11の小売店を運営しており、これに買収したCompUSA店舗を加える。またCompUSAのWebサイトは、買収完了後、改良を加えてSystemax傘下の電子商取引サイトの1つとして運営する。

関連キーワード

買収


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.