ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年01月17日 08時34分 公開

音楽サービスPandora、英国ユーザーを遮断

レコード業界とのライセンス料金交渉が決裂、Pandoraは英国でのサービスを中止する。

[ITmedia]

 音楽サービスの米Pandoraは1月15日、英国からの同社サービスへのアクセスを同日付で遮断開始すると発表した。同社創設者のティム・ウェスターグレン氏が公式ブログで明らかにした。

 同社は2007年7月、インターネットラジオのライセンス問題により、米国外でのサービス提供中止を余儀なくされた。しかし英国ではサービス継続の可能性があると信じ、ライセンス料などを含む交渉を続けてきたという。

 だが英国の主要レコード会社および独立系レコード会社の代表団体PPL、音楽出版社を代表するMCPS/PRS Allianceが提示する料金と折り合いが付かなかったとウェスターグレン氏は説明している。

関連キーワード

iTunes | 著作権 | 音楽配信


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.