ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2008年05月27日 20時14分 UPDATE

角川、YouTubeで投稿動画キャンペーン

角川デジックスは、YouTube上で投稿動画を募集するキャンペーンを行う。アニメなど自社作品の映像が含まれる動画も、チェックした上で容認できると判断すれば掲載する。

[ITmedia]

 角川デジックスは6月10日から、YouTube上で投稿動画を募集する「夏の動画投稿ドリームキャンペーン」を行う。一定数以上再生された動画の作者には映画鑑賞券をプレゼント。アニメなど自社作品の映像が含まれる動画も、チェックした上で容認できると判断すれば掲載する。

 キャンペーンは「東京ウォーカー」など角川グループの雑誌や、地域情報サイト「ウォーカープラス」、協賛する各社と連動して展開。「街のオモシロ動画部門」「オリジナルダンス動画部門」「フラッシュムービー職人部門」など部門ごとに作品を募集する。

 投稿された動画には、著作権侵害などの問題がないか確認した上で一定数以上閲覧されれば、もれなく角川映画の特別鑑賞券を、最大1万枚までプレゼント。優秀なコンテンツには、さらにインセンティブを設定することも検討する。

 投稿受け付けは8月8日までで、キャンペーンは31日まで。

関連キーワード

YouTube | 角川グループ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.