ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年09月09日 07時00分 公開

AOL、「ピーナツバター」発言で有名な元Yahoo!幹部を起用

「Yahoo!は経営資源をピーナツバターのように薄く広げている」と警告したYahoo!の元幹部が、AOLのインターネット・モバイルコミュニケーション担当社長になる。

[ITmedia]

 米AOLは9月8日、元Yahoo!幹部のブラッド・ガーリングハウス氏(38)をインターネット・モバイルコミュニケーション担当社長に起用したと発表した。

 同氏はAOLの電子メールサービスとインスタントメッセージングサービスの提供を拡大する世界的な取り組みを率いる。またAOLのシリコンバレーの事業を統括し、ベンチャーキャピタル事業AOL Venturesの西海岸責任者も務める。

 ガーリングハウス氏は6年間Yahoo!に勤務し、コミュニケーション・コミュニティー担当上級副社長としてYahoo! Mailなどを担当していた。同氏はYahoo!に勤めていたときに、「Yahoo!は経営資源をパンに塗ったピーナツバターのように薄く広げている」と警告する社内メモ「ピーナツバターマニフェスト」を書いたことで有名。同氏はその後Yahoo!を辞めて、Silver Lake Partnersで上級顧問を務めていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.