ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「Yahoo!」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ヤフー“完全オンライン”の就業型インターン 検索サジェスト機能改善など91コース
ヤフーが、完全オンライン形式のインターン募集開始。最長3カ月のエンジニア向け長期コースなど91コースを用意。(2022/5/20)

ヤフオク!とPayPayフリマ、子どもが誤飲するおそれのある出品に新ルール マグネットや水で膨らむボールなど
ヤフーは13日、子どもが誤って飲み込んだりすると危険なおもちゃを出品する際には商品説明で注意喚起するよう「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」の出品ルールを変更すると発表した。(2022/5/16)

BuzzFeed Japan、ヤフー親会社との資本関係を解消 朝日放送GHDらが株式取得
BuzzFeed Japanは、ヤフーを傘下に持つZホールディングス(ZHD)との資本関係を解消した。あわせて、朝日放送GHDとバリューコマースによる資本業務提携を締結。ZHDが保有していた同社株式を朝日放送GHDとバリューコマースが取得する。(2022/5/16)

楽天モバイル、「楽天メール」を7月から提供 ドメインは@rakumail.jp
楽天モバイルが「楽天メール」の提供を7月1日に開始する。新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の契約者を対象に提供され、コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」から無料で使える。ドメインは「@rakumail.jp」で、GmailやYahoo!メールとのやりとりが可能だ。(2022/5/13)

Innovative Tech:
角膜に写る自分の姿から、スマートフォンの持ち方を特定する技術 慶應大などのチームが開発
慶應義塾大学 lifestyle Computing LabとYahoo! JAPAN研究所、東京工科大学の研究チームは、ユーザーの角膜に写るスマートフォンの像をインカメラで取得し、操作しているスマートフォンの持ち方を識別する技術を開発した。(2022/4/28)

Yahoo! MAPに追加機能:
ヤフー、「EV充電スポットマップ」提供開始 全国2万カ所を網羅
ヤフーは自社の地図アプリ「Yahoo! MAP」で「EV充電スポットマップ」の提供を始めた。電気自動車(EV)用の充電スポットの場所や、充電料金などを確認できる。自社の地図アプリのユーザー増とともに、日本国内でのEVの利便性向上につなげる。(2022/4/27)

ソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」がお値段以上にお得な理由
タブレット用回線として魅力的な選択肢が多い中、私がおすすめしたいのがソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」だ。現在はキャンペーンで最初の5年間は990円で利用できる。さらに、Yahoo!プレミアムやPayPayクーポンなど、ソフトバンク向けの特典が得られる。(2022/4/20)

Tポイントが「PayPayポイント」へ交換可能に
Tポイント・ジャパンが提供する「Tポイント」が、4月1日に「PayPayポイント」へ交換可能となった。Tカードを登録しているYahoo! JAPAN IDとPayPayアプリを連携する必要がある。(2022/4/1)

ヤフー、居住地・通勤手段の制限撤廃 日本全国どこでも勤務可能に
ヤフーがリモートワーク制度「どこでもオフィス」の改定を発表した。改定後の新制度では、居住地と通勤手段の制限を事実上全て撤廃。交通費に関しても一部緩和し、日本国内であれば、どこでも勤務が可能になった。(2022/4/1)

新たなビジネスになるか:
Zホールディングス川辺、出沢CEOに聞くメタバース、Web3、NFT 「大きなチャンスになる」
前編【Zホールディングス川辺、出沢CEOが語る展望 ヤフーとLINEの相互理解を深めて世界の“第3極”に】では、経営統合のシナジーやメディア事業好調の理由を聞いた。現在、3次元の仮想空間である「メタバース」が、世界的なトレンドになっている。中編では、同社がいかなるビジネス展開を考えているのかを聞く。(2022/3/30)

経営統合して1年:
Zホールディングス川辺、出沢CEOが語る展望 ヤフーとLINEの相互理解を深めて世界の“第3極”に
「Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)」を運営するヤフーを傘下に持つZホールディングス(ZHD)と、LINEが経営統合して1年。ZHDの共同CEO(最高経営責任者)の川辺健太郎氏と、LINEの出沢剛氏にインタビューした。(2022/3/29)

ZOZOが「堂本剛プロデュース」を始動 オリジナル動画の配信や密着番組を開始
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、Zホールディングスの連結子会社Z Entertainment、LINE、ヤフーと共同で、堂本剛さんのプロデュースによる新プロジェクト「堂本剛プロデュース」を開始した。(2022/3/25)

「Yahoo! MAP」で小児用コロナワクチンマップ提供 詳細情報やルート検索も
ヤフーは24日、スマートフォン向け地図アプリ「Yahoo! MAP」上に新型コロナワクチンの小児接種に対応した施設や医療機関を表示する「小児用 コロナワクチンマップ」の提供を始めた。(2022/3/24)

ヤフーのゲーム検索ランキング、「ウマ娘」「ELDEN RING」を抑えて1位になったのは? 
ヤフーは22日、2月中の検索数が多かったゲームタイトルをランキング形式で発表した。1位と2位は世界中で人気を集めたタイトルだった。(2022/3/23)

フォーカルポイント、Yahoo!ショッピング店で最大60%オフのスペシャルセール開催
フォーカルポイントはYahoo! 超PayPay祭に合わせ、Yahoo!ショッピング店で最大60%オフのスペシャルセールを開催。全品対象の定額割引クーポンも配布している。(2022/3/14)

「3.11」検索で10円寄付 ヤフーとLINEが東北支援施策 東日本大震災から11年
ヤフーとLINEは3月11日、ユーザーが「Yahoo! 検索」と「LINE Search」それぞれで「3.11」と検索すると、両社が10円ずつ(計20円)寄付する東北支援施策を2022年も開始した。(2022/3/11)

ヤフーとLINE統合1年 PayPay軸に連携強化
ヤフーとLINEが統合してから1年を迎えた。Zホールディングスの川辺健太郎、出沢剛の両CEOは、グループの各種サービスを利用すると決済サービス「PayPay」の残高がたまる「PayPay経済圏」を強化していく考えを示した。(2022/3/2)

PayPayボーナス、4月1日から「PayPayポイント」に名称変更
PayPayは、4月1日から「PayPayボーナス」の名称を「PayPayポイント」に変更。ヤフー関連サービスで付与される特典も順次PayPayポイントとなる。(2022/3/1)

「PayPayボーナス」は「PayPayポイント」に名称変更 4月から
ヤフーとPayPay社は1日、「PayPayボーナス」を「PayPayポイント」に名称変更すると発表した。4月1日から。(2022/3/1)

デマや誤情報に釣られてない? ヤフー、ニュースや情報に対する判断力を測る「Yahoo!ニュース健診」公開
フェイクニュースなどに惑わされないようにするための学習コンテンツです。(2022/2/28)

ヤフーの経路検索アプリ、春のダイヤ改正に対応 減便や終電繰り上げも
ヤフーは28日、スマートフォン用の乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」を始め、地図アプリ「Yahoo! MAP」(どちらもiOS、Android)、ブラウザ版「Yahoo!路線情報」「Yahoo!地図」が鉄道各社の2022年春のダイヤ改正に対応したと発表した。(2022/2/28)

ヤフー、デマや誤情報にだまされない力を測る「Yahoo! ニュース健診」公開
ヤフーが、デマや誤情報などにだまされない力を測る「Yahoo! ニュース健診」を無償公開した。具体的な記事例を提示し、不審点や記事を見たときの対処法などについて尋ねる。(2022/2/28)

Innovative Tech:
レーザーで木を焦がして作る「炭の電子回路」 お茶大などが開発
お茶の水女子大学と東京工科大学、ヤフー、東京大学による研究チームは、レーザー加工機で木材にレーザーを照射し、一部を炭にすることで木材表面に直接電子回路を作成する手法を開発した。(2022/2/28)

Yahoo!メールに新ドメイン「ymail.ne.jp」 最低3文字から取得可能
ヤフーが、同社提供のメールサービス「Yahoo!メール」で新ドメイン「@ymail.ne.jp」のメールアドレスを3月1日から提供する。最低3文字からメールアドレスを取得できるという。(2022/2/25)

ヤフーの検索ビッグデータの使い道 AWS消費財事業のキーパーソンが説く「商売のタネ」の見つけ方
サードパーティーデータが使えない中で、オンラインマーケティングの品質を高めるにはどんな方法が考えられるだろうか。検索ビッグデータを公開するヤフーは、個人情報を提供しない一方でさまざまな消費者ペルソナの嗜好や行動を探るヒントとなるデータを公開している。これらのデータはどう稼ぐ力に反映させればいいのか。ヒントを紹介する。(2022/3/8)

Kyash発行のVisaカードでさらにポイントがたまる「Kyashリワード」開始
Kyashは、アプリを経由して対象加盟店で買い物をするとKyashポイントがたまる「Kyashリワード」を提供開始。対象加盟店はYahoo!ショッピング、Qoo10、アイリスプラザなど約50の加盟店からスタートし、順次拡大する。(2022/2/21)

PayPayあと払いが「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」などで利用可能に
PayPayの「PayPayあと払い」が、2月28日から「ヤフオク!」「PayPayほけん・あんしん修理」「PayPayモール」「Yahoo!ショッピング」「PayPayフリマ」で順次利用可能となる。(2022/2/21)

Yahoo! JAPANアプリ、天気アイコンへ当日の花粉量を表示
「Yahoo! JAPAN」アプリとスマホブラウザ版「Yahoo! JAPAN」が、天気アイコンへ当日の花粉量を表示。少ない/やや多い/多い/非常に多いの4種類で掲示し、今後は気象庁の「警報」や「注意報」にも対応する。(2022/2/9)

PayPayフリマ、初回販売手数料を無料に 幅広いユーザーの獲得を狙う
ヤフーが運営するフリマアプリ「PayPayフリマ」は、2022年2月9日から、出品者にかかる販売手数料5%を初回無料に変更する。(2022/2/4)

ヤフオク!とPayPayフリマ、宛名不要で投函できる「ゆうパケットポスト」提供
ヤフーと日本郵便は、2月3日に「ヤフオク!」「PayPayフリマ」で「ゆうパケットポスト」を提供開始。落札/購入された商品を、匿名で郵便ポストから発送できる。(2022/2/3)

Yahoo! JAPAN、欧州からの接続遮断へ 「法令順守の対応コスト面からサービス継続不能」
ヤフーが、欧州経済領域とイギリスにおけるYahoo! JAPANのサービスを4月6日に終了する。法令順守の対応コスト面から、継続的なサービスの提供が困難であると判断したとしている。(2022/2/1)

「超PayPay祭」開始 最大10万円相当のボーナスが当たる大規模キャンペーン
PayPayは、2月1日〜3月31日に大規模キャンペーン「超PayPay祭」を開催。PayPay、ヤフー、ソフトバンクが全国のPayPay加盟店とオンラインショップを対象に実施する。(2022/2/1)

ヤフー社長交代、後任は小澤氏に EC事業をけん引、PayPay立ち上げも 川邊氏は「ZHD専念」
ヤフーの社長が交代する。4月1日から現取締役専務執行役員COOの小澤隆生氏が就任。一方、現任の川邊氏はZホールディングス代表取締役社長Co-CEOに専念する。(2022/1/31)

川邊社長はZHD社長には留任:
ヤフー川邊社長、3月末で退任へ 後任は小澤COO、「PayPay」立ち上げなどに尽力
ヤフーは4月1日から、川邊健太郎社長が退任し、小澤隆生COO(最高執行責任者)が新社長に就任する。川邊社長はZホールディングス(ZHD)の社長との兼任だったが、4月以降はZHD社長には留任する一方、ヤフーでは取締役となり、ZHDの経営に専念する。(2022/1/31)

Yahoo!ショッピングとPayPayモールで最大7000円還元の「買いだおれキャンペーン」
Yahoo!ショッピングとPayPayモールは、1月30日〜2月2日に「買いだおれキャンペーン」を開催。2ストア以上で商品を購入するとPayPayボーナスの付与率が上がり、最大10ストア以上の利用で+9%のPayPayボーナスがもらえる。(2022/1/28)

背景にフェイクニュース増加:
「ヤフトピ」見出し、最大14.5→15.5字に 「正確な理解促進のため」
ヤフーは、「Yahoo!ニュース」で優先的に表示するニュースの見出し「Yahoo!ニュース トピックス」(以下ヤフトピ)の文字数を、これまでの14.5字から15.5字に変更すると発表した。同社は「ユーザーがより正確に理解できるようにするため」と説明している。(2022/1/27)

ソーシャルECを目指す:
情報収集から売り買いまで ヤフーがPayPayフリマに「投稿機能」を追加したワケ
ヤフーが運営するフリマアプリ「PayPayフリマ」に、新しく「投稿機能」が追加された。特徴は?(2022/1/27)

最短15分以内に配達「Yahoo!マート」本格展開 アスクル商品を出前館で注文
出前館のサービス上で、アスクルが販売する食料品や日用品を購入でき、最短15分で受け取れる即配サービス「Yahoo!マート by ASKUL」本格展開へ。(2022/1/26)

即配事業「Yahoo!マート by ASKUL」開始 最短15分で商品受け取り
ヤフー、アスクル、出前館が協業し、「出前館」サービス上で食料品や日用品を配達するサービスを開始した。2021年7月から実験していた「PayPayダイレクト」を本格展開するもので、まずは都内23区の拡大を見込んでいる。(2022/1/26)

22年度中に都内23区をカバー:
ZHD、「Yahoo!マート」開始 食料品や日用品のクイックコマースを本格展開
ZHDのグループ企業であるヤフー、アスクル、出前館は1月26日、食料品や日用品のクイックコマース「Yahoo!マート by ASKUL」を本格展開する。(2022/1/26)

Yahoo!ニュース、2カ月間で216件の記事コメント欄を閉鎖 中傷などをAIが判断
ヤフーは、Yahoo!ニュースの「コメント欄非表示機能」により、ポリシー違反のコメントが多いとして自動的に非表示にされたコメント欄の件数が約2カ月で216件に上ったと発表した。(2022/1/20)

モバイルTカード、Yahoo! JAPAN ID不要で登録可能に
Tポイント・ジャパンは、従来の半分の手順でモバイルTカードを作ることができる簡単登録を開始。Yahoo! JAPAN IDや手元にTカードを用意する必要はなく、いらすとや限定デザインも設定できる。(2022/1/17)

Tポイント危機説は本当か? ヤフーなど大手企業の「Tポイント離れ」が与える影響と課題
「Tポイント経済圏」が大きく揺らいでいるという話題が最近よく聞かれるようになった。ヤフーなど大手企業が「Tポイント離れ」を起こし始めているためだ。その理由をひもとく。(2022/1/17)

12自治体から試験的に実施:
ヤフー、自治体からの情報発信サービス機能を拡充 災害に加え生活情報も提供
ヤフーは、自治体からの情報発信サービスの機能を拡充した。(2022/1/17)

「モバイルTカード」Yahoo! JAPAN IDなしで発行可能に
「モバイルTカード」の発行手順が「これまでの半分」に。発行時に必要だった、Yahoo!JAPAN IDの取得を不要にした。(2022/1/13)

“ひとり開発”のAIで1日数千万件の広告審査を効率化 「AIは詳しくない」ヤフー社員が実現できたワケ
広告が増加し、これまでの手法では審査が追い付かなくなっていたヤフー。異動したての社員が1人でAIを構築し、チェックを自動化したところ、工数削減に成功したという。人材も知識も少ない中、1日数千万件にも及ぶ広告審査を効率化できた理由とは。(2022/1/13)

ヤフーとLINEが“全国一斉防災訓練”実施 とるべき行動をアプリで通知 阪神・淡路大震災から27年で
ヤフーとLINEが、地震発生時に取るべき行動を確認する防災訓練「全国一斉シェイクアウト訓練」を、阪神・淡路大震災の発生から27年たつ17日に実施する。(2022/1/13)

ヤフー、国内どこからでも勤務可能に 飛行機や特急での通勤もOK
ニューノーマルにおける働き方改革の一環。(2022/1/12)

全社員8000人が対象:
ヤフー、全国どこでも勤務可能に 通勤手段と交通費の制約も撤廃
ヤフーは居住地や交通費の制限を撤廃した、新たな人事制度を導入すると発表した。社員は日本全国どこからでも勤務できる上、好きな移動手段で通勤できるようになる。正社員に加え、契約社員と嘱託社員を含む8000人が対象。(2022/1/12)

ヤフー社員は全国どこでも居住OKに 飛行機出勤も LINEやメルカリに対抗
ヤフーは社員の居住地を全国各地に拡大。飛行機出勤もOKに。先駆けて勤務地制限を撤廃していたLINEやメルカリに対抗する。(2022/1/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。