ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2012年09月26日 19時34分 公開

パナソニックが個人向けドキュメントスキャナに参入 「Ractory」2機種発売

パナソニックが個人向けドキュメントスキャナに参入し、新製品「Ractory」2機種を発売。読み取り30枚/分の高速モデルなど。

[ITmedia]

 パナソニックは9月26日、個人向けドキュメントスキャナに参入し、A4対応の新製品「Ractory」(ラクトリー)を11月16日に発売すると発表した。読み取り速度が1分間30枚(両面で60枚)の高速モデルなど2機種をラインアップする。

photo

 読み取り30枚/分(A4縦、モノクロ200dpi)の「KV-S1026C」と、同20枚/分(同)の「KV-S1015C」。それぞれオープン価格。

 業務用ドキュメントスキャナを展開してきたパナソニックシステムワークスが開発・製造。給紙部に業務用スキャナーで採用している「アクティブリタードローラー」を搭載することで高速かつ安定した読み取りが可能になっているという。

 本体ボタンのワンプッシュによりPC経由でクラウドサービスにデータを保存したり、原稿を給紙部にセットするだけでスキャンを始める機能などを備えた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.