ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2015年03月05日 19時28分 公開

リクルート、独の飲食店予約サービス「Quandoo」買収 271億円で

ドイツなど欧州各国を中心に飲食店向けオンライン予約サービスを展開する独QuandooをリクルートHDが271億円で買収する。

[ITmedia]

 リクルートホールディングス(リクルートHD)は3月5日、ドイツなど欧州各国を中心に飲食店向けオンライン予約サービスを展開する独Quandoo GmbH, Germanyを100%子会社化すると発表した。

 昨年10月、リクルートHDが100%出資するベンチャーキャピタルがQuandoo発行済み株式の7.09%を取得。今回、リクルートHDが残りの92.1%を271億円で取得し、100%子会社とする。

 Quandooは13か国で6000店以上の飲食店に導入されており、ドイツやイタリアなど6か国で予約可能店舗数1位となるなど急成長しているという。同社の営業オペレーションやシステムとリクルートHDが培ってきた事業運営ノウハウとの融合し、ビジネスを発展させるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.